環境報告書・CSR報告書・PR誌・イベント・印刷
〒653-0012 神戸市長田区二番町3丁目4-1 TEL:078-577-7889 FAX:078-577-8007

大豆インキ・植物油インキ

植物性の油を使用しているため、リサイクルなどに適しています。

 大豆インキは、インキの成分である石油系溶剤の分量を減らして、大豆から取れる油を使った植物性インキです。アメリカ大豆協会(ASA)が大豆油の使用を奨励し、基準にあったインキや印刷物にソイインキロゴマーク(ソイシール)の表示を認めたものです。
 オフセット印刷での環境配慮型インキとして定着したため、2008年9月以降、ASAは所期の目的は達成したと判断、米国のインキ評価機関も閉鎖されましたが、ASA東京事務所ではマークの使用継続を認めています。現在、すべての印刷に、このインキを用いている印刷会社も増えています。
水山産業も、すべての印刷に、この大豆インキを用いています。

今後は植物油インキマークが一般的になると言われています。

 また、近年は、大豆に限らず、それ以外の植物油*1を主原料とした植物油インキの普及が進められています。植物油インキは、植物油および植物油を原料としたエステルの合計が含有基準量以上の製品で、各種インキごとに基準量が定められています。ソイシールに代わって、植物油インキマークが一般的となると言われています。

*1 植物油:再生産可能な大豆油、亜麻仁油、桐油、ヤシ油、パーム油等植物由来の油、及びそれらを主体とした廃食用油等をリサイクルした再生油

印刷インキ工業会連合会 http://www.ink-jpima.org/ink_kanryou.html

ページ先頭に戻る