環境報告書・CSR報告書・PR誌・イベント・印刷
〒653-0012 神戸市長田区二番町3丁目4-1 TEL:078-577-7889 FAX:078-577-8007

カーボンフットプリント

お客さまの取り組みに対応すべく準備を進めています。

 カーボンフットプリント(Carbon Footprint Product)とは、文字通り「炭素の足跡」のこと。製品のLCA(ライフサイクルアセスメント)*1各段階ごとに、各プロセスや使用原料などからどれぐらいの温室効果ガス*2排出量があるのかを正確に算出し、ユーザーにわかるようにCO2排出量に換算して、表示(「見える化」)することです。日本では、平成20年7月に閣議決定された「低炭素社会づくり行動計画」で、カーボンフットプリントの制度化への推進・普及が表明され、導入が検討されています。
 当社では、クライアントのカーボンフットプリント制度への取り組みに対応し、 上記のカーボンフットプリントの算定手法に基づき、製品ごとに、 各段階でのCO2排出量を算出し、ご提出する準備を進めています。
 また、すでにカーボンオフセットのためのPGG(Printing Goes Green、排出量算定ソフト)を 用いて、原料調達、製造、輸送から廃棄まで印刷物制作ライフサイクル全体の CO2排出量を算出することで、お客さまの環境配慮型印刷物企画を支援しています。

*1 LCA(ライフサイクルアセスメント life cycle assessment):資源の採掘、原料調達から、生産、流通、廃棄にいたるまでの各段階で、環境に与える影響と負荷を評価する考え方、手法のこと。製品のライフサイクル全体を見渡し、資源消費量やエネルギー消費量、排出物量などを分析・評価することで、総合的な環境影響と負荷を測定することができる。また、各段階ごとの負荷低減対策も容易となる。

*2 温室効果ガス:「地球温暖化対策の推進に関する法律」(1998年制定)の中で定められた、二酸化炭素、メタン、一酸化二窒素、代替フロン等の6種類のガス

(社)産業環境管理協会 http://www.cfp-japan.jp/

ページ先頭に戻る