お客様の声

自分史【その3】 金婚式を迎えて

連綿と続く命の継承。親から子へ、子から孫へと血縁は続いていく。
『自分史 その3』では金婚式を迎えるにあたって、これまで歩んできた生涯を振り返り、一冊の本にまとめてみた。
学生時代、恋愛時代、仕事、家作り、子育て、子供の成長、孫の誕生。そして、己の余命の対処の仕方まで、自分が死ぬことすら楽しみになるように葬儀や墓のことまで考えた。いえ、すでに決め作ってもある。
人生最後まで楽しみたいものだ。

河野 護